サイト復元ツール付き!海外中古ドメイン販売 PBN HQ

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラックSEO手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物
海外ドメイン販売サイト

PBN HQとは

PBN HQは、中古ドメイン販売をはじめとするブラックSEOサービスを多く取り扱っている海外業者だ。

 

おすすめ度 ★★★★☆

価格 5ドル〜
決済 Paypal
受渡し ドメイン情報のみ(ドメイン取得は自分で)

日本と比べてドメイン品質は?

日本のドメイン業者のドメインと比べるとドメイン品質はどうだろう。

DR(aHrefsの指標)で並び替えしたのが下画像。日本の業者だとDR20以上のドメインは最低でも1万円以上するのでそれが1,000円前後で購入できるのは驚きだ。

DR30以上のドメインそのものを探す自体が困難だ。
TF30 DR38、TF32 DR33とこれ以上ないほどのハイスペックドメインが$15で手に入る。

 

名前の由来

PBN = Private Blog Networks 海外ブラックSEO界隈で使われる言葉で日本のサテライトサイトと同意語。

HQ = Headquarters 本部・司令部の意味。

 

この名前が意味するとおりPBN HQは、サテライトネットワーク構築を行うためのツールやサービスを提供するサイトだ。

 

実はドメイン代が激安でおまけにブラックSEOツールが使い放題なんだ。PBN HQの中古ドメイン取得方法と無料ツールの使い方を紹介しよう。

 

PBN HQの特徴

・中古ドメイン販売事業 PBN HQ Domains(2016年は10,000以上)

・ドメインクローラーDomain roninを月額97ドルで提供

・ブラックSEOツールを無料で提供(記事後半で紹介している)

 

月に多くのドメインを使う方におすすめ

ドメインクローラーDomain roninの紹介記事はこちら

 

PBN HQ Domainsの特徴

・ドメインは在庫していない

・ドメイン名を知る権利を販売

・$5〜と安価で中古ドメインを提供

・ドメイン指標の高いプレミアムドメインも販売

・ドメイン指標を日々更新。正しい数値を提供

 

PBN HQ Domainsはクローラーdomain roninで見つけてきた中古ドメインの情報のみを販売することで非常に安価で中古ドメインを提供している。(ドメインを所持していない)

また1日1回程度Whoisチェックとドメイン指標更新を行っているのでいつでも新鮮な中古ドメインが手に入るというわけだ。

 

ドメインクローラーで見つけてきた中古ドメインは、スパムチェック・ウェイバックで履歴チェックを行なっているそうなので安心して取得しよう。(公式ブログに記述)

 

PBN HQ Domainの使い方

無料ユーザー登録

まずは無料ユーザー登録を行なってくれ。

 

メール確認作業

メールタイトルは、下記のとおり。

 

メールの中のLink という箇所をクリックしよう。

 

これでユーザー登録は完了だ。

 

PBN HQ Domainsの使い方

見るべきドメイン指標

・DR(aHrefsのドメインランク)

・TF(Majesticのドメインランク)

・DA(MOZのドメインランク)

・LRD(被リンクドメイン数)

 

上3つがドメインランクを示す値で、人によってどちらを信頼するか?が分かれるところだ。この3つならaHrefsのDRをおすすめしたい。LRDは20以上と多いほうがいい。

 

PBN HQは、TFとCFの値で価格を決めているがMajesticの指標が激しく上下するということもブログでつぶやいている。

 

ドメイン指標でフィルターする

 

DA(ドメインオーソリティ)を15以上だけ抽出してみよう。上画像のようにDAの欄の上に > 15 と入力すればDA15以上のドメインのみ一覧表示される。80ドメインが抽出された。

 

続いてLRD(被リンクドメイン数)を20以上に設定する。

 

DA15以上、LRD20以上で抽出して最終的には

44ドメインがリストアップされた。

 

 

 

被リンク情報詳細

ドメイン名をクリックすると上画像の被リンク情報を見ることができる。

 

注文方法

リストアップされたドメインの中から$5を選んでオーダーしてみる。

 

カートアイコンで買い物カゴを見る

 

デポジット方式なのでDeposit moneyボタンを押してチャージしよう

 

購入する金額をチャージ。頻繁に購入する場合は多めにチャージしよう。

チャージしたらカートアイコンで買い物カゴに戻る。

 

 

購入ボタンを押す

 

すぐにドメイン名が表示される

かなりハイスペックな中古ドメインの情報が5ドルで手に入った。あとはValueDomainやお名前で登録すればOKだ。

 

PBN HQのデメリット

aHrefs評価が見られない ← 私の勘違いだった。aHrefsのデータは見ることができる。

PBN HQではMajesticとMOZのデータを基準としているがaHrefsのデータは見ることができない。おそらくaHrefsのデータ使用料が2社と比べて高いことが起因していると思われる。

 

取得したドメインをaHrefsにかけてみた。DR3.5 UR19とまぁ微妙な結果となった。

 

aHrefsを指標ベースとしているユーザーにとってはデメリットである。安い中古ドメインを取得できることと天秤にかけてみてどちらを優先するか考えよう。

 

無料SEOツール

会員になると無料でSEOツールが使える。

 

 

ドメイン登録チェッカー

ドメインが取得可能かどうかwhoisチェックをするツール。Value Domainでも同様のツールがあるがよく使う機能だ。

 

中古ドメインのサイト復元

中古ドメインを復元したい方は多いのではないだろうか。

日付はウェイバックから取得されている。

 

サイト復元方法

ウェイバックで取得したいスナップショットを確認

復元ツールでその日付を指定

タスクが完了するまで待つ

データをダウンロードする

 

 

作られた復元データの例

 

 

 

残り2つの機能はあまり使わないので説明を省く。

 

PBN HQ Domainは、ドメイン指標が高い中古ドメインのみ保有しており価格も5ドルで十分ハイスペックなのでおすすめだと言える。

他にプレミアムドメインも販売しているがドメイン業者が所有しているドメインなので手続きが面倒だ。

私なら格安中古ドメインを大量取得してばらまく。

 

PBN公式サイト
https://www.pbnhq.com/domain/register

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

海外ドメイン販売サイト
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
中古ドメイン騎士 オーラン