海外中古ドメインツール PBN Lab(ドメインクローラー)

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラックSEO手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物
ドメインクローラー

PBN Labとは

今回は海外ドメインクローラーPBN Labを紹介しよう。

PBN Labは私の一番おすすめのドメイン取得ツールだ。

Expired Domain Crawler by PBN Lab
The easiest, most reliable, and fastest cloud-based expired domain crawler. Find domains instantly. No software to install, no fuss. Managed by us, for you.

おすすめ度 ★★★★★

価格 59ドル / 買い切りプラン
決済 Paypal

開発者はオーストラリアのIT会社に務めるスコッティ。副業でやっているようだ。何度かメールでやりとりしたがとてもカジュアルかつ親切でフォローしてくれた。

ウェブサーバー上(オンライン)で動く中古ドメイン収集ツールで手持ちのPCの負荷や自身のIPアドレスを晒すといった心配がないので安心だ。

 

PBN Labの料金プラン

幅広い料金設定で定期的にドメインを見つける必要がない人向けに都度購入を準備している。

 

都度購入プラン

Pay-As-You-Go planは買い切りプランなので課金の心配をしないで済む。

 

料金:59ドル
期間:90日間
クローラー稼働上限:150時間

ポイント上限:決められたポイントを消費するまで使用可能。

この買い切りプランでどのくらいのドメインが取得できるか概算で出してみた。

1時間あたり100ドメイン × 150時間 =  15,000ドメイン

 

この中から優秀なドメインを選抜するわけだ。取得ドメインを1%とすると150ドメイン。

 

1ドメインあたりのコストは、0.39ドル(およそ44円)となる。

都度購入ページ

 

月額プラン

月額プランは非常に安価だ。クローラーをフル稼働させるのであれば157ドルと高価になるが毎月120時間(毎日4時間)稼働にすると38ドルとなる。

 

 

申し込み方法

今回はレビューのための契約なので都度契約であるPay-As-You-Go planを選択した。

 

申し込みフォーム

すべて日本語でOKだ。支払いは消費税を含めて7,378円となった。

注文IDはメールでもお知らせが来るのでコピペする必要はない。

 

アクティベーション

Welcome to PBN Lab, ○○! という題名のメールに下画像が表示されるのでボタンを押そう。

 

ブラウザに下画像が表示される。8文字以上のパスワードを決めてアクティベーションとログインを行う。

 

 

PBN Labの使い方

ダッシュボード

 

MOZ認証設定

MOZのドメイン指標を利用するためにMOZの認証キーを登録する。

認証キーの取得についてはこちらのメトリックス設定を見てほしい。

 

ドメイン種類の設定

取得するドメイン種類は先に決まっていることだろう。

 

 

  1. 左のFilterと書かれたテキストボックスにcomなど自分が取得したいドメイン種類を入力する
  2. Addボタンを押す
  3. 右のボックスに入ったら保存ボタンを押して完了

 

 

ドメイン種類フィルターの使い方

ドメイン一覧画面で下画像のように選択する。

 

キーワードサーチ

キーワードを入力して一番最初にクロールするURL(Seed URLs)を決める。

キーワードサーチはクロール元をキーワードによって探し出す。おそらくGoogle検索などでヒットしたURLをSeedに加える。

 

キーワードを設定する

キーワードを設定してSeed URLsをリストアップする。

 

 

Jobの追加

Seed URLsを確認してジョブを追加する。ジョブ追加ボタンを押す前に再度キーワードを入力するとジョブを複数追加することができる。

 

オーラン
オーラン

1個のジョブだけではクロールする時間が短いので複数キーワードを入力して複数ジョブを追加したほうがいいぞ。

 

 

ジョブ追加完了

 

ジョブ状況

稼働中・停止中・完了のジョブ状況を下画像のように確認できる。ジョブは1つずつ稼働する。

 

見つかったドメイン数をクリックするとそのジョブで発見した中古ドメインリストに画面が表示される。

 

中古ドメインリスト

発見した中古ドメイン一覧。
Majestic指標(URLモード)とMOZ指標を無料で見ることができる。

 

各ドメイン指標をクリックすると並び順を変更することができる。

 

使った結果

使用時間:4時間30分
収集ドメイン数:479個(1時間あたり106個)
DA(MOZ)20以上:56個
DR(aHrefs)5以上:19個
DR(aHrefs)10以上:7個
最高ドメイン指標:DR 30 DA35

 

Domain roninとの比較

 

稼働性能

 

PBN Lab:サーバー型
Domain ronin:クライアントインストール型
Domain roninはどうしてもクライアントPCにインストールして動かすため負荷がかかる。ややソフトの動きがもっさりしている。
テストではMacbook Airで稼働させたのも悪いが別作業をしながらの場合はつらい。
PBN Labはサーバー型なのでブラウザ上で操作ができるしPCを閉じても勝手に稼働を続ける。
ドメイン収集は、24時間手をかけずに行うことが基本だと思うので実用性があるのはPBN Labだろう。

ドメイン収集速度

1時間あたりの収集ドメイン数を比較してみる。ただしクロールするURLによって結果が大きく異なることと実験回数が2回程度(2時間)なので正確ではない。あくまでも1結果として見てほしい。

 

PBN Lab:160程度
Domain ronin:70〜80程度
総合的に見てもPBN Labが使い勝手がいい。
中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

ドメインクローラー
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
中古ドメイン騎士 オーラン