海外中古ドメイン紹介サイト PBN premium

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラックSEO手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物
海外ドメイン販売サイト

PBN premiumとは

 

公式サイト PBN premium

 

PBN premiumは、会費を払うことでプレミアムな中古ドメインを閲覧でき気に入った中古ドメインを登録することができる会員制中古ドメイン紹介サイトである。

どれくらいプレミアムドメインがあるかというと、

トラストフロー20以上のドメインが950個(日々変化する)

と日本の中古ドメインでは考えられない高品質ドメインが無数に存在する。

 

おすすめ度 ★★★★☆

価格 29ドル / 1Dayプラン
決済 Paypal
受渡し ドメイン情報のみ(ドメイン取得は自分で)

 

料金プラン

 

 

プランは3種類。全て買い切りだ。

今回1Dayプランに申し込む。

 

PBN premiumの特徴

総評すると取得したいドメインは多く見つかることは見つかる。ただ細かいフィルターがかけれないために選ぶのに時間がかかる。最大1000個の中古ドメイン情報を収集することができるためコスパは非常にいい。

 

メリット

・Majestic / MOZのドメイン指標が見える

・TF / CF(Majesticのドメイン指標)が8以上

・被リンクドメイン数5以上

・aHrefsドメイン指標も調査する際に見ている(らしい)

・目視によるスパムチェック(海外では珍しい)

 

デメリット

・失効前ドメインも含まれるがこれらは取得困難

・取得可能ドメインやドメイン種類で抽出ができない

 

会員登録

プラン下のPURCHASEボタンを押すと会員登録へと進む。登録は無料だ。

 

すぐにログインできるようになる。

 

 

ログインすると中古ドメイン一覧が表示される。

ドメイン数:42万件(うちTF10以上が6万件) と膨大な量である。

 

 

 

 

ドメイン名を表示させるには会員申し込みが必要だ。

画面上部メニューからSubscription(会費)を選ぶ。

 

 

 

 

会費支払い完了画面。数秒paypal決済に時間がかかるので画面が下のようになるまで待機。

 

会員申し込み完了後はログアウトをして再度ログインをする。

 

 

使い方

クレジットの仕組み

与えられるクレジットは1000。 ドメインの詳細画面(下のグラフやアンカーテキスト)を表示したら1消費する。

ドメイン名はすべて表示されているので手持ちのSEOツールでドメイン指標を自分で見てドメインを取得することはできる。ただしドメイン名はコピペできないようになっているので手打ちしないといけない。

 

 

ドメイン指標の高さ

公式サイトのトップページにあった説明では、30以上のトラストフロー、50以上の被リンクドメイン数と書いてあったのでプレミアムだなと思っていたら、下の注意書きにはトラストフロー8以上、被リンクドメイン数5以上と小さく書いてある。

まぁ仕方ない。全体的にドメイン指標は高めであることは間違いない。

 

 

Pendingドメインは実質取得不可能

気をつけたいのはPendingドメイン(失効直前のドメイン)。

取得するには海外ドメイン業者と取得競争をしないといけない。ドメイン業者は失効時間に複数台のサーバーを稼働させ失効ドメインを取得しようとするので、そんな競争に勝てるはずがない。

 

 

 

おすすめフィルター設定

MOZのドメイン指標であるDAが高いドメインが非常に多いのに驚いた。

 

RD:20以上
DA:30以上

で3500件以上ヒット。

※ RD:被リンクドメイン数 DA:ドメインオーソリティ(MOZのドメインランク)

 

RD:50以上
DA:35以上

で2400件以上ヒット。(comのみで1600件)

 

comのみの結果画面

検索条件:RD50以上、DA35以上、comのみ

この条件にすると非常にプレミアムなドメインがたくさん見つかった。Available Nowと書かれたドメイン(ブルーボタン表示)はすぐに登録できるドメイン。

質の高いドメインがたくさん見つかったので一安心だ。

 

 

まとめ

やや操作性に問題が残るもののプレミアムドメインが多く、目視によるスパム判定が行われていることを考えると割安なサービスだ。

29ドルで仮に500ドメインを取得した場合、中古ドメイン1個あたりの取得費用は6.5円となる。

 

今回700ドメインを収集してさらにaHrefsでDR5以上に絞り込んだ結果151個のドメインになった。(中古ドメイン1個あたり 21.5円)

 

読者のみなさんに取得した中古ドメインすべてをプレゼントした。中古ドメイン販売業者だったら1個あたり3,000円だったとしても45万円分だ。

 

 

・ドメイン指標が高い
・スパム判定済
・クローラーを回す必要がない
・時間効率がいい
・安価で中古ドメインを取得できる

とメリットだらけである。

 

PBN premiumがおすすめな人

たくさんの中古ドメインを激安でほしい人

中古ドメインの見方がよく分からない人

ウェイバックやスパム判定が面倒と感じている人

 

 

アフィリエイトプログラムがあったので貼っておく。もしこのツールが気に入ったらこのリンクから申し込みしてくれるとうれしい。

 

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

海外ドメイン販売サイト
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
中古ドメイン騎士 オーラン