インデックスなしの中古ドメインは取らないほうがいい?

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラックSEO手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物
中古ドメインの選び方

インデックスするか心配

中古ドメインを取得するときにインデックスがない状態だと再度インデックスされるかが心配という方から質問をもらった。以下が答えだが詳しくインデックスの原理を勉強してみよう。

 

インデックスなしとは

インデックスなしの状態

サイト運営が終了しドメイン失効した状態になってしばらくすると検索エンジンの検索結果に表示されなくなる。検索エンジンとしては当然だ。

 

インデックスなしを調べる方法

site:http://サイトURL/
検索

検索窓にドメイン名を入力する。検索結果にサイト内ページのいずれかがヒットしたらインデックスされている(検索エンジンのデータベースに登録されている)。

 

中古ドメインのインデックス状態パターン

 

中古ドメインのインデックス状態は、

  • インデックスが残っている状態(インデックス可)
  • インデックスが消えている状態(インデックス可)
  • 中古ドメイン業者が所有している状態(インデックス可)
  • インデックス削除ペナルティを受けた状態(インデックス不可)

のいずれかである。

 

上記で見るとわかると思うが、インデックス削除ペナを受けていない限りインデックスはされる。つまりインデックスされないことは相当レアだ。

 

ドメインが失効して時間がいくら経とうがインデックスされるのが当たり前。すぐにサイト構築しないと!と焦っても変わらないわけだ。

ただしサイトがなくなっているとリンク元が検知して被リンクが減る可能性はある。

 

ウェイバック履歴で確認する方法

それでも心配ならば、ウェイバックの最新履歴でアフィリエイトサイトやスパムサイトでないことを確認すればいい。

 

ウェイバックで最新履歴を見るには

https://web.archive.org/web/20990101000001/サイトURL/
検索

と打てばいいぞ。

 

中古ドメインを取得するときはインデックスなしでも構わず取る。これが私の回答だ。

 

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

中古ドメインの選び方
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
中古ドメイン騎士 オーラン