中古ドメインはSSL化したほうがいい?SSL化を真剣に考える。

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラックSEO手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物
記事

私は中古ドメインをすべてSSL化させている。

 

理由は以下のとおり

  • ユーザー情報保護
  • サイトセキュリティ強化
  • Google評価アップ
  • ユーザー信頼度アップ
  • インデックス速度アップ
  • サイト表示速度アップ

 

SSL化しないと恐ろしくないか?

ユーザー情報保護

SSL化していないサイトでメールフォームで問い合わせした場合、データのやりとりは暗号化されていないテキストでやりとりされる。

私のサイトは会員登録してもらっている。もしSSL化されていなくてユーザーの個人情報が漏洩したら大ごとだ。

ちなみに情報漏洩によってユーザーに不利益を与えてしまったら補償問題になるぞ。クレジットカード番号・住所・氏名・年齢・性別など情報の重要度によって補償金額は変わってくる。

サイト管理がサーバーの責任ではなくサイト運営者の責任になるので意識しておいてくれ。

 

サイトセキュリティ強化

世の中にはマルウェア(不正なプログラムコード)をサイトに埋め込んで承認欲求を満たす者がいる。

SSL化することでマルウェアの侵入を防ぐことができる。テーマやプラグインに不正コードが侵入している場合は無理だが。

ただセキュリティ強化になることは間違いない。

 

 

SSL化するメリット

Google評価アップ

常時SSL化(httpsで表示)されたサイトをGoogleが評価アップさせると発表した。

微々たるものだと思われるがしないよりもしたほうがいいに決まっている。

 

ユーザー信頼度アップ

ブラウザに鍵マークが表示されるためユーザーは暗号化された安全なサイトを区別できる。表示方法や警告方法はブラウザのバージョンによって変わっているが今後常時SSL化を推奨していく動きなのは間違いない。

 

インデックス速度アップ

SSL化しているサイトはインデックスの優先度も上がる。新規記事を追加するたびにインデックスされる優先度が低いと嫌ならSSL化したほうがいい。

 

サイト表示速度アップ

SSL化すると暗号化するからサイト表示も遅いのでは?と思うかもしれないが逆に速くなる。

なぜならば常時SSL化を行うと新しい通信技術に対応することができるんだ。

それがHTTP/2プロトコルという通信方法だ。

 

簡単に言えば、HTTP/1(SSL化していないサイトはこれ)はリクエストを1つずつしか処理できないのに対しHTTP/2はリクエストを並列処理して高速で通信できる。

 

結構速度が違うからメインサイトはhttpsにしないともったいないぞ。

 

SSL化の注意点

SSL化による順位変動

SSL化による順位変動はないという人と、順位が下がったという人がいるな。

私の場合は全く影響なかったので順位変動はない派だ。

 

いくつかSSL化して順位計測しているブログを紹介しよう。実験してきちんと計測しているブログはほとんどの方が順位変動に影響がないと言っている。

 

150ページ程度のサイトをSSL化して約10日間でhttps://にインデックスが移った。

常時SSL導入の注意点とSSLページのインデックスまでにかかる時間 | デジ研
常時SSL(Always On SSL)は、ウェブサイト内のセキュリティの強化を進めるために必要なものですが、実はそれだけでなく、ユーザーとウェブサイトの運営者にとって、数多くのメリットがあります。ログインページや、入力フォームなどの特定ページだけでなく、すべてのページをSSL化する常時SSLを行うことが重要です。そこ...

 

トラフィック全体、個別ページでも影響なし。

常時SSL(HTTPS)とSEOの関連性 | アレグロのSEOブログ
2014年8月にHTTPS / SSLのウェブサイトへの導入が検索結果の順位決定要素の1つになる事をGoogleが発表致しました。

 

成功事例と失敗事例紹介。失敗事例はサイト内の画像や内部リンクのhttpが未修正のため? 修正したら回復した。

HTTPS化(常時SSL化)がSEOに与える影響
HTTPS化(常時SSL化)し、必要に応じてサイトの安全性を高めながら、SEO対策を進めることが大切です。 今回は、HTTPS化(常時...

 

 

http→httpsへのリダイレクト

運営中のサイトをSSL化する場合は特に忘れがちなのが、httpからhttpsのリダイレクトだ。

記事内でhttp記述している箇所、OGP画像、ヘッダーフッター箇所等https化しないといけない部分は多い。

 

もし技術的なことが苦手であれば専門家に頼むのも手だ。

 

 

 

まとめ

SSL化しないでもいいサイト

SSL化は慣れれば面倒ではない。がしかし設定する時間がもったいないという人もいるだろう。

ペラサイト、量産サイトなど多くサイトを持って数で稼ぐアフィリエーターはSSL化しないでもいいだろう。

ユーザー情報を所有することがなければセキュリティ面も特に気にしないでいい。

 

SSL化すべきサイト

 

ユーザー情報を所有しているサイト
ユーザーとのやりとりを行なっているサイト
稼ぎ頭のサイト

 

こうしたサイトはサイト運営中でも今すぐSSL化すべきだ。

 

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

記事
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
中古ドメイン騎士 オーラン