→ ブログ成功のカギとは

中古ドメインを新規ドメインに載せ替えてリダイレクトする方法

ブラックSEO

中古ドメインをそのまま使用すると、読者に「ドメイン名がおかしい」と思われてしまう。

そういうときは中古ドメインから新規ドメインへ載せ替えて新規ドメインに中古ドメインのドメインパワーを持たせることが可能だ。

つまり新規ドメインに見せかけた中古ドメインを作る偽装作戦だ。

 

オーランの中古ドメイン

ハイスペック中古ドメインの効果を体感するがいい。

・公共リンク or DR5以上
・オーランが選んだ逸品

これまでの中古ドメインと比べ物にならないほどの効果との声をいただいている。

手順

  1. 中古ドメインを取得する
  2. ネームサーバーを設定する
  3. レンタルサーバーに中古ドメインを登録する

 

ここまでは通常どおり。

リダイレクト先の新規ドメインも同様に登録していこう。

 

  1. 新規ドメインを取得する
  2. ネームサーバーを設定する
  3. レンタルサーバーに新規ドメインを登録する

 

リダイレクト設定を行う

ここから中古ドメインから新規ドメインにリダイレクト設定を行う。もしサイトデータがすでにあるのであれば新規ドメインに入れよう。中古ドメイン側にはデータを入れる必要はない

 

mixhostの場合

レンタルサーバーmixhostのcPanelという管理画面でリダイレクト設定を行うことができる。

 

中古ドメインを登録しているレンタルサーバー管理画面を開くと下画像のようにリダイレクトと書かれたメニューがある。

 

 

リダイレクトの設定方法は、以下のとおり。

注意点は2つ。

1つは、新しいドメインでSSLを使用する場合はhttps://とし、SSLを使用しない場合は、http://から記述してくれ。

もう1つは、wwwありなしも合わせることだ。新規ドメインの場合はwwwありなしどちらで運営しても構わない。

 

.htaccessで301リダイレクトを行う場合

中古ドメインのフォルダにFTPでアクセスをして直下にある.htaccessファイルを編集して行う場合を説明しようと思ったがたくさんウェブ上にわかりやすい記事があるのでそちらを見てほしい。

 

サイト移転に必須!!301リダイレクトの為の.htaccess書き方5選 | FASTCODING BLOG
WEBサイトの引越しの際、忘れてはいけないのが 旧サイトから新サイトへのリダイレクト設定。 リダイレクト設定を行うメリットや実際に使える htaccessの書き方についてご紹介いたします。

 

ここで湧き上がる疑問が、トップページ以外に被リンクパワーがある中古ドメインは、トップページへ全てリダイレクトしたほうがいいか? という問題。

自己責任となるが、トップページへ被リンクパワーを持っていこうとするとペナを食らう可能性がある。(黙ペナも含む)。

私の場合は初めからトップページ以外のドメインパワーは使わないことにしているので関係ない。面倒なことを細かくするよりサイトの記事1つ書いた方がいい。

 

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

ブラックSEO
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
中古ドメイン騎士 オーラン