中古ドメインをリダイレクトして被リンクパワーをきちんと使う

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラック手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物

被リンクパワーをきちんと使うには

中古ドメインは、被リンクを受けているのでドメイン評価がされています。被リンクを受けているページはトップページが割合としては一番大きいですが、大規模サイトを運営していたサイトでは、カテゴリーページだったり個別ページだったりにも被リンクを受けていることもあります。

 

  1. 被リンクを受けているページからトップページへ301リダイレクトする
  2. 404エラーはすべてトップページにリダイレクトさせる
  3. 被リンクを受けているページURLを新しいサイトでも使う

この3種類の方法があります。

この方法の詳細を説明しましょう。

 

 

トップページへ301リダイレクトする

1-1. 被リンク元URLを調べる

リダイレクトする元URLを知ることが必要ですからMOZなどで被リンク情報を取得します。

 

MOZの使い方を知らない人はこちらで勉強してみてください。

MOZの使い方と無料機能(キーワードやドメイン調査)を徹底解説。
MOZユーザー登録 ルカ 会員登録をすることでMOZの無料SEOツールが使えます。 キーワードエクスプローラー:キーワードボリュームや難易度を調べる リンクエクスプローラー:ドメインラ...

 

MOZのLink Explorer – Top Pagesという機能を使うとページランクの高い順(要するにドメインパワーが強い順)に上から一覧表示されます。

 

①元ドメインのURL ②リンクを受けているドメイン数 ③リンクを受けているページ数

事例1

 

事例2

 

事例3

 

事例1
ドメインは弱いのであまりPAがありませんしリンクを受けているドメイン数が少ないですので作業する意味が薄いでしょう。

事例2
上からPAが高いページだけピックアップしてトップページへリダイレクトをします。こちらはトップページへの被リンク割合が少ないことが分かります。

事例3
トップページへの被リンクのみなのでトップページへの被リンク100%です。この場合は、何も作業する必要もありません。

 

1-2. トップページにリダイレクトさせる

中古ドメインのリンクジュースをトップに集めるためにリダイレクトさせる方法は、通常の301リダイレクトをすればOKです。

WordPressの場合は、Redirectionプラグインを使うと便利です。

 

レンタルサーバーの設定時にリンクパワーを活かすのは作業が面倒なので初めからトップページに被リンクが集まっている中古ドメインを取得するのがおすすめです。

下画像のようにトップとその他のページのリンクジュースの割合が中古ドメイン屋さんにはほとんど表示されているのでここを確認しましょう。下の例だとトップは54%なので少ないですね。私なら取得しません。

 

らっこドメインの場合

 

404エラーページをトップページにリダイレクトさせる

これはエラーページはすべてトップページに301リダイレクトしてリンクジュースをトップに集める手法です。

Google公式の見解では、ペナルティ対象の行為となります。

WordPressでは、404Redirectionプラグインを使うと簡単です。

 

被リンクを受けているページURLを新しいサイトでも使う

2-1. 被リンク元URLを調べる(上記と同様)

2-2. 元のページURLを生成する

元のページURLと同じアドレスにすることでリンクジュースをきちんと使う方法です。WordPressの場合は固定ページでページ名を合わせる方法が楽です。

カテゴリーが必要な場合は親固定ページを作って子固定ページを作る という形になります。

こうなると面倒ですね。

 

▼ 下層ページの復元方法

中古ドメインのフル活用法。もっともカンタンな下層ページ復元
中古ドメインの下層ページ復元については、多く質問をいただくのでカンタンな復元方法を書いておこう。 まず私の下層ページの考え方はこうだ。 中古ドメインに付いているドメインパワーをフルに活用するために下層ページを復元するという方...

 

まとめ

中古ドメインのドメインパワーをしっかり使いましょう ということですが、こだわって作業ばかりしていると前に進みませんからある程度トップページにリンクが集まっているドメインかどうかを先に確認するほうがいいです。

自分で取得する場合はMOZで上記のように調べるとすぐに分かります。ただしMOZのLink Explorerの使用制限があるのでドメイン精査の最後にチェックする程度にしましょう。

 

▼ こちらの記事もおすすめ

中古ドメインを新規ドメインに載せ替えてリダイレクトする方法
中古ドメインをそのまま使用すると、読者に「ドメイン名がおかしい」と思われてしまう。 そういうときは中古ドメインから新規ドメインへ載せ替えて新規ドメインに中古ドメインのドメインパワーを持たせることが可能だ。 つまり新規ドメインに見...
中古ドメイン騎士
ルカ

炎の魔法使いルカ。知識豊富でドメイン選びが得意。

裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
中古ドメイン騎士 オーラン