中古ドメインの使い方・設定方法 | 中古ドメイン騎士 オーラン
→ ブログ成功のカギとは

中古ドメインの使い方・設定方法

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方アフィリエイトサイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラック手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの巻物

中古ドメインを手に入れる

初心者は中古ドメイン販売業者から購入しよう

中古ドメインを使ったことがない方は、中古ドメイン業者から購入することをオススメする。

→ 中古ドメイン販売業者一覧

 

ドメイン業者から中古ドメインを購入した場合は、業者のValue Domainアカウントから自分のValue Domainに移動される。

ドメインが自分のアカウントに移ったら新規ドメインと同様にネームサーバー設定をValueDomain管理画面から行なってレンタルサーバーの設定に移ろう。

 

 

自分で中古ドメインを探して取得する場合

自分で中古ドメインを探す場合は、中古ドメイン情報代はタダだ。ただし中古ドメイン取得費用(1年間ドメインを保有する料金)は必要。

新規ドメインの方法は同じで中古ドメインをValueDomainで取得すれば完了だ。

 

バリュードメインの場合

 

 

ネームサーバーの設定

ドメインをゲットしたあとはネームサーバーを設定する。ネームサーバーというのはレンタルサーバーまでの住所と考えてもらうといい。購入したドメインにレンタルサーバーまでの住所を指定してあげるわけだ。

各レンタルサーバーによってネームサーバーが決まっているのでそれぞれのレンタルサーバーで確認してみてくれ。

わからない場合は、

レンタルサーバー名 ネームサーバー
検索

でググるんだ。

 

レンタルサーバーの設定

中古ドメインの被リンクパワーをきちんと使うには、レンタルサーバーの設定は重要だ。

 

大事なポイントは

・wwwありなしを合わせる

こと。

 

wwwありなしを合わせる

元のサイトがwwwありで運用されていたのかwwwなしで運用されていたのかを調べて、新しく作るサイトのURLもこれに合わせる必要がある。

 

wwwありなしを調べる方法はこちらを見てほしい。

中古ドメインのwwwあり・なしを無料サービスだけで判断する方法
wwwあり・なしを判断する方法 中古ドメインが過去wwwあり・なしどちらで運営されていたのか?を中古ドメイン販売屋さん以外で調べる方法をご紹介します。 Wayback Machine(ウェイバックマシーン) ウェイバックは無料...

 

wwwありwwwなしどちらでアクセスされてもリダイレクトしてwwwを統一することも忘れないように。

 

サイトを作成する

メイン、サテライトどちらの場合もWordPressで作成したほうが管理が楽だ。

 

おすすめのWordPressテーマは

・Affinger5(Wing)

・SANGO

・Cocoon

の3つだ。

 

テーマの難易度

技術的なことが苦手な方はAffinger5

ぼちぼち分かるという方はSANGO

技術的なことが得意な方はCocoon

がいい。

 

Cocoonの特徴

わたしが使用しているのはCocoonだ。作者はわいひら氏。

開発スピードが早くトレンドな機能であるランキング機能、Amazon・楽天ショートコード、マイクロコピーなどが次々とバージョンアップによって実装されているため有料テーマよりもいいのではないかと正直思う。

残念な点はデザイン性の低さだ。シンプルでカスタマイズしやすい反面デザイン性がない。

それを補うためにデザインを気軽に変更できるスキン機能があるが、元がシンプルなデザインなのでSANGOやアフィンガーと比べるとスキンを使っても見劣りしてしまう。

スキン以上のデザインを求めるならSANGOやアフィンガーのほうがいい。

 

SANGOの特徴

ウェブデザイン(特にCSS)の神様というべき存在のサルワカ氏が開発。デザインはピカイチ。構造もさすがにしっかり作られているのでサイトスピードも○。

ただ残念なことにSANGOは非常にデザインも速度もいいが、やや玄人向けな部分があり管理画面からしか設定できない人には向いていない。

サルワカ氏のウェブサイトでデザイン例がいくつも載っているのでデザインの雰囲気が好きならば購入しても後悔しないだろう。

 

アフィンガー5の特徴

アフィリエイトに特化したテーマで、管理のしやすさとデザイン性が高いのが特徴だ。アフィリエイト初心者には、デザインに手をかけずにパッと作れるのでありがたい存在だろう。

アフィリエイトのボタンやチェックボックスのデザインなどが豊富で素人が作ってもデザイン性の高いアフィリエイトサイトが出来上がるのが魅力。

デメリットは価格で初心者にはちょっと厳しい価格設定だ。

パッケージは2種類あって初心者はノーマルパッケージがおすすめ。

サイト改善を行う方は、広告クリックの状況が分かる追加機能などが全て入ったパック3をオススメしたい。ただパック3はためらうくらいの価格なので予算がある方に限ってはオススメしたい。

 

アフィンガー5

アフィンガー5 パック3

 

 

サーチコンソールに登録する

・サーチコンソールにサイトを追加(http or https、wwwありなしをきちんと合わせて登録すること)

・WordPressにGoogle Sitemap XMLプラグインをインストールする(Yoast SEOでも可)

・サーチコンソール画面でサイトマップを追加する

(Google Sitemapの場合はsitemap.xml、Yoastの場合はsitemap_index.xml)

 

送信したら新しいサーチコンソールでステータスを確認すること。

 

ペナルティを食らっていたらこんな画面が表示される。

旧サーチコンソールの場合、ステータスが【取得できませんでした】になっている場合はペナルティになっている可能性が高いので新しいサーチコンソールで確認しよう。

ステータス確認は新しいサーチコンソールだと即レスポンスがくるので何度もいうが新しいサーチコンソールで確認してくれ。

 

 

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

ブログの成功はサイト設計にあり
ブログのコンセプトやターゲット設定に迷っている方は必見。
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
中古ドメイン騎士 オーラン