サテライトサイトの陣形を攻略してメインサイトを確実に伸ばす方法

オーランの巻物Note
中古ドメインの運用方法量産サイトの作り方などの今まで誰も教えようとしなかったブラック手法をはじめとするアフィリエイト術をまとめたNoteだ。ブログでは書けない有料情報を買い切りで提供している。   オーランの黒い巻物 オーランの白い巻物

戦争はもちろんスポーツにも陣形があるようにサテライトサイトにも陣形がある。陣形によって効果が大きく異なることはあまり知られていない

 

今回はそんなサテライトサイトの陣形パターンを3つ紹介しよう。

陣形パターン

単横陣

サテライトからリンクを送るだけなので単純だ。サテライトサイトの数は出来るだけ少ない方がリスクが減る上にグーグルの評価は高い。

数が少ないのでドメインパワーの強さが必要となる。

単横陣の特徴

ドメインランクが高いドメインが必要

出来るだけサテライト数は少なくする

管理が楽

 

魚鱗陣

核となるサテライトを1つ置いてその後ろにサテライトサイトを複数配置する。リンクが間接的になり核となるサテライト自体が強くなっていく。本数が変化しないためリスクは極限まで減る。

陣の核となるサテライトサイトが確実に働くかが鍵となる。事前に別サイトでオーガニックトラフィックあるいは検索順位を取れたドメインを使用するといい。

魚鱗陣の特徴

リスクが低い

確実なサテライトサイトが1つ必要

 

方円陣

サテライトサイトをサークル状に配置してリンクを回す。そして1サイトからリンクをメインに送る。

この陣形にするとメインサイトのドメインランクが大幅に上昇する。(実証済)

aHrefsのドメインレーティングであるDRを50以上にすることも可能だ。

グーグルのペナルティ対象となるので決して相互リンクにはしないように。

実はこの陣形をしていた量産サイトが1度にペナルティを食らうという事例が2件起きたのでリスクが高いと思われる。DRが上がったら陣形を崩して魚鱗陣にすることをおすすめする。

 

方円陣の特徴

ペナルティリスクが高い

ドメインランクが高くなる

管理が大変

 

被リンクを当てるのは手持ちサイトだけではない?

最後にちょっとした裏技をお伝えしよう。

 

私の中古ドメイン裏技が書かれているNoteがあるのはご存知だろう。こちらのNoteでも書いたとおりNoteは入り口にも出口にもなる万能コンテンツだ。

”中古ドメイン”でググると中古ドメイン裏技Noteが20位台に出てくる。

 

ここにリンクを個別に送ると当然検索順位は上がる。自分のコンテンツに対してリンクを送るのは当然のことだ。

Noteのようにオリジナル商品であれば直接出口となる商品ページも対策することができる。ASPの場合はこうしたことは出来ないな。

 

Noteへの風当たりはきつく見えるがオリジナルコンテンツを持つことはこれからの時代当たり前になってくる。

NoteじゃなくてもYoutubeでもTwitterでもいい。個別URLに対してリンクが当たれば検索順位は上がる。

 

自分の商品づくりに興味が出たらぜひ私に質問してほしい。私なりのアドバイスをしよう。

中古ドメイン騎士
オーラン

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

裏技Note
当たり中古ドメインの選び方と裏技的運用方法
中古ドメインの正しい使い方と裏技的使い方を知らないとせっかくの中古ドメインが無駄になってしまうぞ。
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
中古ドメイン騎士 オーラン